人妻 ~悦縛の宴~

ストーリー性もあり花魁道中とか絵も綺麗な作品ですが、最後をラブストーリーにしたところがSM映画としてはどうかなと思いました。 『花と蛇2』のラブストーリーとは全然違います。本当のラブストーリーでした。


花魁道中 / ストーリー性 /


縄と乳房

『日活名作ロマンシリーズ』京都のストリップ劇場でSMショーに出演する小夜と功の関係は冷え切っていて…。新たな人生を歩もうとする男女が、結局は離れられない姿を描く。